ノーリツ【OTX-H406AYSV】マルチリモコン付 46.5kW石油ふろ給湯機 屋外据置形【smtb-TD】【saitama】 ☆エントリー不要!スーパーポイントアップ(SPU)の条件クリアでポイント最大7倍!☆OTX H406AYSV


ノーリツ【OTX-H406AYSV】マルチリモコン付 東芝 換気扇 46.5kW石油ふろ給湯機 屋外据置形【smtb-TD】【saitama】:家電と住設のイークローバー ☆エントリー不要!スーパーポイントアップ(SPU)の条件クリアでポイント最大7倍!☆OTX H406AYSV


2017-11-07 01:47:53pm

ノーリツ【OTX-H406AYSV】マルチリモコン付 東芝 換気扇 46.5kW石油ふろ給湯機 屋外据置形【smtb-TD】【saitama】:家電と住設のイークローバー ☆エントリー不要!スーパーポイントアップ(SPU)の条件クリアでポイント最大7倍!☆OTX H406AYSV
model:GA903551
当店通常価格146200.0000円 (税込)
価格93568.0000(税込)
▼お読み下さい 確認しました
石油給湯器 NORITZ フルオート OTX-H406AYSV

↓↓↓↓↓↓商品↓↓↓↓↓↓

■この商品についての詳細は・・・
ノーリツお客様相談センター フリーダイヤル 0120-911-026 携帯からは0570-064-910
この商品の詳細・・・https://link.rakuten.co.jp/1/004/964/



在庫状況:お取り寄せ(詳しくをクリック)




ご注文時に以下の内容を必ずご確認ください
※お客様へ

お買上頂きました製品は、平成21年4月1日施行の消費生活用製品安全法(消安法)で指定される「特定保守製品」です。
この製品の所有者は、消安法上、次のことが求められています。

・この製品は、経年劣化により危害を及ぼすおそれがあるため、この製品の所有者は、点検期間に点検を行う(有償の法定点検)などの保守を行うことが求められています。

・この製品の所有者は、この所有者票を送付することなどにより、この製品の製造・輸入事業者に所有者登録することが求められています。

・この製品の所有者は、所有者登録の情報に基づいて、この製品の製造・輸入事業者から、点検期間の始まる時期に、法定点検の通知を受けることになっています。

・この製品の所有者は、所有者登録の情報に変更があった場合は、変更の登録が求められます。裏面の所有者登録の連絡先又は製品に表示の連絡先に速やかに連絡をお願い致します。

・所有者登録のため、この製品の所有者から、この所有者票をお渡し頂くなどにより、所有者情報のご提供を受けた場合には、販売事業者はこの所有者票を返送代行するなどの方法によって、この製品の製造・輸入事業者に所有者情報を速やかに提供することについて協力することになっています。


※製品にハガキが同封されてますので、そちらのハガキに必要事項をご記入の上、ポストに投函してください。

こちらの説明文をお読みいただきましたお客様は、販売価格の下にある選択肢から必ず「確認しました」をお選び下さい。


ノーリツ【OTX-H406AYSV】マルチリモコン付 東芝 換気扇 46.5kW石油ふろ給湯機 屋外据置形【smtb-TD】【saitama】:家電と住設のイークローバー ☆エントリー不要!スーパーポイントアップ(SPU)の条件クリアでポイント最大7倍!☆OTX H406AYSV
Switch to ENGLISH
ノーリツ【OTX-H406AYSV】マルチリモコン付 東芝 換気扇 46.5kW石油ふろ給湯機 屋外据置形【smtb-TD】【saitama】:家電と住設のイークローバー ☆エントリー不要!スーパーポイントアップ(SPU)の条件クリアでポイント最大7倍!☆OTX H406AYSV(+91)98-1842-7031
メールでのお問合せ
更新情報

私は3年の年月をかけてインドにてコンサルタント会社設立の準備をし、このほど「Nakajima Consultancy services LLP(NCS)」を設立しました。日本にとってインドは大変重要な国であり、この重要性は中国の発展に比例し益々大きくなっています。
ご縁があって私の後半部の人生の殆どがインドとの関わりであり、自分がお世話になったインドのため、何ができるか10年前から考えて参りました。
インド市場の現実を鑑みて、更にインドが発展するためには世界で通じている日本の中小企業の技術のインドへの導入及び企業進出が有効であり、この促進に微力ながらご協力することが、私が貢献できる分野ではないかとの結論に達しました。

2012年11月現在で日系企業926社(のべ拠点数は1,804ヶ所)がインドに進出しているそうですが、中国とともに世界でもっとも発展性・将来性のあるインド市場を勘案すると、日本企業のインド進出案件はまだまだ少ないと言わざるをえません。
しかも、その殆どは大企業か特定業界の中企業であり、ビジネス・チャンスが多いインドにこれからはもっともっと日本の中小企業が色々な分野でインドに進出して頂くことが必要であり、それがインドの国益になり、同時に日本の国益となると考えた次第です。

  • 42年間のインドビジネスの経験(インド滞在歴16年)
  • インド向けビジネスプラン作りから会社設立および会社経営のご支援の一貫したサービスの提供(ワン・ストップ・サービス)
  • 商社勤務時代に10社以上合弁事業を立上げた実績
  • インド一流企業10社以上の経営アドバイス
  • 現在約20社の日本企業をコンサルタントとしてご支援
  • 豊富な人材スタッフと良心的な価格でのサービス(30人以上の豊富な経験・知識を有するインド人協力者のプロフェッショナル集団)
  • コンサルタント会社経営以外に自らの会社3社を経営している実績
  • 40年間以上にわたって培ってきた豊富および多岐にわたるインド人人脈
  • インド政府との強力な人脈
  • インドセミナー講師として最も売れっ子のインドスペシャリストの一人

良心的な価格設定、
圧倒的な問題解決力、人脈が強みです。

お困り事は悩まずに身近なプロにご相談ください。