[4962752003318] 「直送」【・他メーカー同梱】 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL 4962752003318 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL


[4962752003318] 「直送」【・他メーカー同梱 ビニール傘】 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL:測定器 ツールバッグ・工具のイーデンキ 半田ごて 4962752003318 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL


2017-11-07 01:47:53pm

[4962752003318] 「直送」【・他メーカー同梱 ビニール傘】 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL:測定器 ツールバッグ・工具のイーデンキ 半田ごて 4962752003318 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL
model:GA902220
当店通常価格10360.0000円 (税込)
価格6630.4000(税込)
了承して購入 了承して購入 了承して購入

商品説明
 「三菱レイヨン アンダーシンクタイプ型浄水器用カートリッジ UZC2000-BL」は、溶解性鉛、農薬、カビ臭やトリハロメタンなど家庭用品品質表示法除去対象9が除去可能な物質クリンスイ用交換カートリッジです。

製品仕様
 溶解性鉛、農薬、カビ臭やトリハロメタンなど家庭用品品質表示法除去対象9物質(細目で13物質)がすべて除去可能です。

●除去成分
遊離残留塩素、濁り、総トリハロメタン(クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム)溶解性鉛、農薬(CAT)、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1.1.1-トリクロロエタン、2-MIB

●ろ材取り替え時期の目安
12ヶ月(1日当たりの使用水量:20L)※浄水能力の低い総トリハロメタンを基準としております。

●除去できない成分
水に溶け込んでいる塩分(海水)、金属イオン類(溶解性鉛は除去可能)

●交換時期の目安
12ヶ月(1日あたりの使用水量:20L)※洗浄脳慮奥の低い総トリハロメタンを基準としております。)

●ろ材の種類:中空糸膜(ポリエチレン)、活性炭、不織布、イオン交換繊維

●ろ過流量:3.0リットル/min

[4962752003318] 「直送」【・他メーカー同梱 ビニール傘】 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL:測定器 ツールバッグ・工具のイーデンキ 半田ごて 4962752003318 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL
Switch to ENGLISH
[4962752003318] 「直送」【・他メーカー同梱 ビニール傘】 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL:測定器 ツールバッグ・工具のイーデンキ 半田ごて 4962752003318 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL(+91)98-1842-7031
メールでのお問合せ
更新情報
  • 2014/07/24 コラム「インド人との付き合い方、活用の仕方」ほか3本追加
  • 2014/07/23 4962752003318 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL。[4962752003318] 「直送」【・他メーカー同梱】 三菱レイヨン・クリンスイ 浄水器用カートリッジUZC2000-BL コラム「インドビジネス環境に対する多くの日本人の持つ誤解を正す 」ほか3本追加
  • 2014/07/16 コラム「官民挙げて取り組む 再生可能エネが急成長」ほか12本追加
  • 2014/07/15 コラム「世界で活躍するインド女性 」ほか9本追加
  • 2014/07/14 コラム「人気のブランドはサムスン」等6本追加

私は3年の年月をかけてインドにてコンサルタント会社設立の準備をし、このほど「Nakajima Consultancy services LLP(NCS)」を設立しました。日本にとってインドは大変重要な国であり、この重要性は中国の発展に比例し益々大きくなっています。
ご縁があって私の後半部の人生の殆どがインドとの関わりであり、自分がお世話になったインドのため、何ができるか10年前から考えて参りました。
インド市場の現実を鑑みて、更にインドが発展するためには世界で通じている日本の中小企業の技術のインドへの導入及び企業進出が有効であり、この促進に微力ながらご協力することが、私が貢献できる分野ではないかとの結論に達しました。

2012年11月現在で日系企業926社(のべ拠点数は1,804ヶ所)がインドに進出しているそうですが、中国とともに世界でもっとも発展性・将来性のあるインド市場を勘案すると、日本企業のインド進出案件はまだまだ少ないと言わざるをえません。
しかも、その殆どは大企業か特定業界の中企業であり、ビジネス・チャンスが多いインドにこれからはもっともっと日本の中小企業が色々な分野でインドに進出して頂くことが必要であり、それがインドの国益になり、同時に日本の国益となると考えた次第です。

  • 42年間のインドビジネスの経験(インド滞在歴16年)
  • インド向けビジネスプラン作りから会社設立および会社経営のご支援の一貫したサービスの提供(ワン・ストップ・サービス)
  • 商社勤務時代に10社以上合弁事業を立上げた実績
  • インド一流企業10社以上の経営アドバイス
  • 現在約20社の日本企業をコンサルタントとしてご支援
  • 豊富な人材スタッフと良心的な価格でのサービス(30人以上の豊富な経験・知識を有するインド人協力者のプロフェッショナル集団)
  • コンサルタント会社経営以外に自らの会社3社を経営している実績
  • 40年間以上にわたって培ってきた豊富および多岐にわたるインド人人脈
  • インド政府との強力な人脈
  • インドセミナー講師として最も売れっ子のインドスペシャリストの一人

良心的な価格設定、
圧倒的な問題解決力、人脈が強みです。

お困り事は悩まずに身近なプロにご相談ください。